お名前シール

お名前シールを利用すべきかどうか

お名前シールというと、大人の方にはあまり馴染みがないかもしれません。幼稚園や小学低学年のお子様をお持ちの方はご存知だと思いますが、自分の名前をかいたシール、それがお名前シールです。なぜそんな事をするのかというと、子供はあらゆる細かい持ち物をすぐに落としたりなくしたりします。その時にすぐにわかるようにするためです。
それこそ鉛筆一本消しゴム一つにまで、粘土の細工するために使う細い道具等にも名前をつけなければなりません。色鉛筆は12色全てに名前をつけ、更に色鉛筆を入れている入れ物にも書きます。想像以上に手間がかかります。この持ち物に名前をかくのは、最近の文化というわけではなく、実は昔からしていることです。昔は鉛筆の上部、六角形の一部をカッターで削り、鉛筆表面の塗装を剥がして木の部分を?き出しにして、そこにボールペンか消えないもので名前を書いていました。
しかし現代ではそんなことをしなくても、簡単にシールが印刷できるツールが販売されています。家電量販店や、文房具屋さんにいけば見つかるでしょう。使う頻度はそんなにはないですが(子供が大きくなれば自分で名前を書きますし)そんなに高い物ではないですが前述した通りとても手間がかかりますのでお名前シールは使ったほうが便利だと思います。

私のお名前シールの思い出

私は、幼稚園から小学校卒業までお名前シールというものを使っていました。当時、そのシールを使っていた感想はべたべたしてて一枚一枚張るのが面倒くさいなと考えていました。しかし、ある程度年を重ねた現在はお名前シールがとてもすばらしいものだと思うようになりました。私の名前は、とても画数が多いのでとても面倒でした。しかし、シールの場合、一度該当箇所に張ってしまえばおしまいなので書くよりずっと楽です。…

トピックス

お名前シールを利用すべきかどうか

お名前シールというと、大人の方にはあまり馴染みがないかもしれません。幼稚園や小学低学年のお子様をお持ちの方はご存知だと思いますが、自分の名前をかいたシール、それがお名前シールです。なぜそんな事を…

もっと詳しく

お子さんの新生活にはお名前シール

お子さんが幼稚園・保育園に入園する頃、小学校へ入学する頃、先輩ママさんからこんな言葉を聞きませんか?名前付けが大変なのよ…と。入園・入学前は、ただでさえ必要な物が多く、準備するだけでも大変なのに…

もっと詳しく

様々なデザインで大活躍!お名前シール

幼稚園や保育園、小学校など入園・入学前の準備はいろいろあって大変ですが、その中でも結構面倒なのが持ち物すべてに名前を書かなくてはならないことです。大きなものから細かい文房具まですべてに名前を書く…

もっと詳しく